HOME > 借金返済体験談 > 支払いを転貸 遊びのため

借金返済体験談

Q1. 借金をして良かったと思ったことを教えてください。

1円でも1万円でもお金。
お金の有り難みや大切さ、働いて稼ぐことに意味があるのだと改めて感じました。
借金をして良かったと感じることの方が少ないですが、これからの将来のころ、未来を生きていく上でのお金の使い方、節約の仕方を考える出来事でした。
これから先、必要なものと本当は必要でないものとを見分ける力や買う前に考えること、将来できるかもしれない子供のことを考えながらお金を使っていこうと思うようになりましたし、お金の有り難みや大切さも借金をした経験から学ぶことができました。

Q2. 借金をして後悔したことや、借金をしたことで失ったものを教えてください。

自分に嫌気がさします。
生活苦になり、借金を重ね、これから先が真っ暗でした。
結婚の話が先延ばしになり、借金を返済してから。
なぜあのときあんなに使ってしまったんだろうと自分の浅はかな行動を後悔しました。
今楽しみを求めてお金を使い、結果家族や恋人にまで迷惑をかけ、あまりにも生活力がない、というより社会人としての当たり前の金銭感覚がなかったことに反省しました。
このことで車を手放し、今は数年しか乗れないとても安い自動車に買い替える予定です。
少しでも返済を減らすために。

Q3. 借金の失敗談を教えてください。

はじめに自分の給料内で払えない借金をすると、返済に借金を当てがったり、借金に借金を重ねてしまったり、返しきれず次のローン会社を当たったりと、借金をしてしまい、次の借金を招きはじめました。
結局返すことが出来ず、生活費を削り、仕事を減らし、ようやくゴールが見えてきましたが、楽しいことなど何一つありません。
借金に借金を重ねてしまうと、借金は膨れるばかりで返済ができません。これから先の不安と返済という大きな後悔を背負いました。

Q4. 借金中の人やこれから借金を考えている人に一言お願いします。

借金と一言で言っても様々な理由があると思います。
生活が苦しい、子供の学校のお金が...など。
ただ、遊ぶためのお金やギャンブルなどで借金をしようなどとは絶対に思わないでください。
必ず後悔します。そして失敗します。自分のこの先の人生をまだ十分に生きたいのであれば、遊ぶためのお金を借りて作ることは絶対にしない方がいいと思います。
遊んだ分だけお金というものは減っていきます。増えることなんてあり得ません。その時は楽しいし、身につくことや経験も増えるでしょう。
ですが、自分が今どのくらいお金を持っているのか、どのくらい使っても大丈夫なのかをきちんと把握し、考えることが大切だと思います。
今この現代、様々な誘惑が山ほどあります。
本当に必要なものは何なのか、本当に要るものなのか、本当にお金を出して良いものなのかを深く考えてみてください。
お金なんて限度があるんですよ。お金で買えないものもありますが、お金がないと生きていけない時代です。
だからこそ、これから借金をされる方は私と同じ失敗をしてほしくないと思います。
そして、生活上どうしてもお金が必要な方。
借金でもしないとお金がない方。
きちんと自分が支払うことのできる範囲内で借金をされてください。
今必要だから借りてもそれはあなたのお金ではありません。正確にはあなたが稼いだお金ではありません。
使える範囲は決まってるんです。
そこを心に刻んで、返せる範囲でされてくださいね。

無料相談可能な事務所